top›委託給食会社 栄養士の職場

委託給食会社 栄養士の職場

<広告>

<広告>

栄養士の仕事として、様々な職場がありますが、委託給食会社というのもあります。

通常給食というと学校給食を思い浮かべることも多いでしょうが、この委託給食会社というのは、病院、福祉施設、幼稚園などからの意向によって栄養士を派遣する会社になります。

栄養士自体は会社に所属するのですが、仕事自体は以来を受けた病院や福祉施設などでフードサービスにかかわるようになります。

では委託会社における仕事内容にはどのようなものがあるのでしょうか。 委託会社の栄養士は、主に給食業務をすることとなり、栄養指導をするということはほとんどありません。 献立を作る場合は委託側では調理だけの仕事をすることになります。

また施設で栄養士を必要とする場合、そのほとんどの施設が小規模です。 施設側としては栄養士を雇って給料を払う人件費の方が、委託に頼るよりも高くなってしまうというのが理由となっています。 なかには本社に栄養士が属し、そこから子会社や会社が運営している施設に派遣されるという場合もあるようです。

ですが料理の献立の内容を、その施設のグレードにあわせる必要があることが多く、たとえば高額な老人保健施設では高級感溢れる献立を毎日考えなければならないと言います。

委託給食会社に向いている栄養士は、調理の方が好きな人です。 当然栄養士としての献立作りなども業務としてありますが、メインが調理となりますので、どんな仕事をしたいかによって決めるようにしましょう。

<広告>

栄養士就職コラム
栄養士に就職したい! 栄養士の就職状況 栄養士のやりがいは? 栄養士の仕事
栄養士の役割 栄養士の年収 栄養士を取り巻く関連資格 栄養士は栄養指導のスペシャリスト
栄養士に向いている人 今後の栄養士に求められること 学校給食 栄養士の職場 委託給食会社 栄養士の職場
病院 栄養士の職場 介護施設 栄養士の職場 保健所 栄養士の職場 外食産業 栄養士の職場
食品メーカー 栄養士の職場 保健センター 栄養士の職場 スポーツ栄養士 栄養士の職場 公務員 栄養士の職場
フリー 栄養士の職場 栄養士と管理栄養士の違い 栄養士になろう! 栄養士になるための方法
栄養士養成施設の特徴 栄養士養成のカリキュラム 栄養士の実習 自分に合った学校の選び方
卒業後の手続き 栄養士実力認定試験について 管理栄養士になろう! 管理栄養士になるための方法
管理栄養士養成施設の特徴 管理栄養士養成のカリキュラム 管理栄養士国家試験の概要 認められる実務経験について
管理栄養士国家試験の合格率 合格のための勉強方法 受験の申し込みをしよう 合格後の手続き

<広告>

<広告>