top›保健センター 栄養士の職場

保健センター 栄養士の職場

<広告>

<広告>

栄養士の職場は想像以上にたくさんありますが、保健所や保健センターも栄養士の職場の一つです。 では保健所、保健センターで働く栄養士の仕事内容や、実際に働いている人たちはどのように感じているのでしょうか。

まず保険センター、保健所で働くためには公務員試験を通過しなければなりません。 筆記試験を始め、面接試験もパスしなければならないということですね。

そんな保健所、保健センターで行われている栄養士の仕事のひとつに、住民への栄養相談があります。 元々栄養相談は保健所で行われていましたが、現在は保健センターに移行し、地域住民とより密接した栄養指導を行えるようになっています。

ですから栄養指導をメインに仕事にしたい方は、保健センターがある市町村の栄養士になった方がいいでしょう。 保健所の栄養士の場合は事務のほうが多く、給食施設の監視や指導などとなっています。

ただし県によって栄養士は採用されると学校または県庁・保健所・病院・保健福祉施設のいずれかに配属されるとこもあれば、試験の段階で自分で選択することもあります。

保健所や保健センターの栄養士になりたいのであれば、まずは公務員試験の勉強をし、一般教養も専門知識と同様に身につけなければなりません。

さらに、自分が受けようとしている都道府県や市町村の仕事の振り分け方をあらかじめチェックし、自分が希望する職場にはどうやったら就けるかを確認しておきましょう。

公務員である栄養士はハードルも高いといえるでしょう。

<広告>

栄養士就職コラム
栄養士に就職したい! 栄養士の就職状況 栄養士のやりがいは? 栄養士の仕事
栄養士の役割 栄養士の年収 栄養士を取り巻く関連資格 栄養士は栄養指導のスペシャリスト
栄養士に向いている人 今後の栄養士に求められること 学校給食 栄養士の職場 委託給食会社 栄養士の職場
病院 栄養士の職場 介護施設 栄養士の職場 保健所 栄養士の職場 外食産業 栄養士の職場
食品メーカー 栄養士の職場 保健センター 栄養士の職場 スポーツ栄養士 栄養士の職場 公務員 栄養士の職場
フリー 栄養士の職場 栄養士と管理栄養士の違い 栄養士になろう! 栄養士になるための方法
栄養士養成施設の特徴 栄養士養成のカリキュラム 栄養士の実習 自分に合った学校の選び方
卒業後の手続き 栄養士実力認定試験について 管理栄養士になろう! 管理栄養士になるための方法
管理栄養士養成施設の特徴 管理栄養士養成のカリキュラム 管理栄養士国家試験の概要 認められる実務経験について
管理栄養士国家試験の合格率 合格のための勉強方法 受験の申し込みをしよう 合格後の手続き

<広告>

<広告>