top›栄養士になるための方法

栄養士になるための方法

<広告>

<広告>

栄養士を目指す方はいるかと思いますが、栄養士になるための方法がわからないという方もいるでしょう。 また栄養士になる方法を漠然と知っていても、その先がわからないという方もいるかと思います。

まず栄養士になる方法ですが、これは専門学校や短大などの栄養士養成学校を修了さえすればなることができます。 栄養士になるには試験は特にありません。

そのため社会人が再度資格を取得するために栄養士養成学校に通うこともあります。 ただ養成学校では栄養学以外にも、解剖生理学や運動生理学、生化学に食品額など、様々な勉強をしなければなりません。

しかしこれらの知識をきちんと身につけることで栄養士の資格は得られるということになります。

ところでその上に今はもう一つの資格が設けられています。 それが管理栄養士です。

管理栄養士は栄養士と違い、国家試験に受からなければなることができません。 また管理栄養士のほうがよりハイレベルな知識と技術を必要とされるため、ニーズも高いといえます。

しかし管理栄養士の資格があれば個人への必要とされる栄養指導を行うこともできますし、活躍できる幅もどんどん広がって行きます。

管理栄養士になるにはそのための学校に通うか、栄養士養成学校プラス実務経験の合算年数が5年になれば試験を受ける資格が得られます。

そして国家試験を受けて受かれば、管理栄養士になることができます。 健康ブームによって注目されている栄養士資格、あなたも目指してみてはいかがでしょうか。

<広告>

栄養士就職コラム
栄養士に就職したい! 栄養士の就職状況 栄養士のやりがいは? 栄養士の仕事
栄養士の役割 栄養士の年収 栄養士を取り巻く関連資格 栄養士は栄養指導のスペシャリスト
栄養士に向いている人 今後の栄養士に求められること 学校給食 栄養士の職場 委託給食会社 栄養士の職場
病院 栄養士の職場 介護施設 栄養士の職場 保健所 栄養士の職場 外食産業 栄養士の職場
食品メーカー 栄養士の職場 保健センター 栄養士の職場 スポーツ栄養士 栄養士の職場 公務員 栄養士の職場
フリー 栄養士の職場 栄養士と管理栄養士の違い 栄養士になろう! 栄養士になるための方法
栄養士養成施設の特徴 栄養士養成のカリキュラム 栄養士の実習 自分に合った学校の選び方
卒業後の手続き 栄養士実力認定試験について 管理栄養士になろう! 管理栄養士になるための方法
管理栄養士養成施設の特徴 管理栄養士養成のカリキュラム 管理栄養士国家試験の概要 認められる実務経験について
管理栄養士国家試験の合格率 合格のための勉強方法 受験の申し込みをしよう 合格後の手続き

<広告>

<広告>