top›栄養士の実習

栄養士の実習

<広告>

<広告>

栄養士になるためには臨地・校外実習を受けなければなりません。 栄養士がステップアップした管理栄養士ともなれば、その活動の場所は病院や福祉施設、保健所に学校など様々な場所に広がっています。

そこで資格取得後に実践力となるよう、しっかりと現場の空気を知り、流れを知ることは、必要不可欠です。 学生を今活躍している管理栄養士が指導することで、即戦力となる管理栄養士や栄養士を育てることが大切になります。

厚生労働省はその目的を実践活動において課題を見つけ、解決することで、栄養評価や判定の正しいマネジメントをするための専門知識や技術の統合をしていき、管理栄養士として必要な知識や技能を得ることとしています。

ある大学の臨地実習の様子ですが、この大学では3年次に学校や福祉士悦などで給食サービスの知識や技術の臨地実習を行います。

実際に病院実習を受けた人は、調理作業や献立の作成など、たくさんの経験ができて良かった、調理実習は患者さんのことを考えながら責任感を持って調理できたといいます。

またそこで働く人の姿や考え方を肌で感じることで、食事によって患者さんをよくしていきたいという気持ちになれたとも言います。 臨地実習を通して、将来的に栄養士として働きたいという気持ちが高まるようです。

実習先はほかにも自衛隊駐屯地などもあり、ふだんは入れないような施設にも行くことがあるようです。 管理栄養士の臨地実習はまだ資格を持っていませんから、栄養指導は見学だけとなりますが、それでも多くのことを学べると言います。

これから実習に臨む方も、栄養士を目指そうとする方も、実習の重要性をまずは理解しましょう。

<広告>

栄養士就職コラム
栄養士に就職したい! 栄養士の就職状況 栄養士のやりがいは? 栄養士の仕事
栄養士の役割 栄養士の年収 栄養士を取り巻く関連資格 栄養士は栄養指導のスペシャリスト
栄養士に向いている人 今後の栄養士に求められること 学校給食 栄養士の職場 委託給食会社 栄養士の職場
病院 栄養士の職場 介護施設 栄養士の職場 保健所 栄養士の職場 外食産業 栄養士の職場
食品メーカー 栄養士の職場 保健センター 栄養士の職場 スポーツ栄養士 栄養士の職場 公務員 栄養士の職場
フリー 栄養士の職場 栄養士と管理栄養士の違い 栄養士になろう! 栄養士になるための方法
栄養士養成施設の特徴 栄養士養成のカリキュラム 栄養士の実習 自分に合った学校の選び方
卒業後の手続き 栄養士実力認定試験について 管理栄養士になろう! 管理栄養士になるための方法
管理栄養士養成施設の特徴 管理栄養士養成のカリキュラム 管理栄養士国家試験の概要 認められる実務経験について
管理栄養士国家試験の合格率 合格のための勉強方法 受験の申し込みをしよう 合格後の手続き

<広告>

<広告>