top›自分に合った学校の選び方

自分に合った学校の選び方

<広告>

<広告>

栄養士の養成施設は一種類ではありません。理系文系に分かれています。 まず4年制大学ですが、栄養学部系と家政学部食物学科系があります。

栄養学部系がある大学自体が少ない上に、内容は理系に近いためレベルも上がります。 学部としては栄養学部や農学部栄養学科、病態栄養にかかわる医学部栄養学科、教育学部などがあります。

一方家政学部食物学科系では一般社会における人間生活の研究を、自然科学や人文学科分野から行い、生活や文化に生かしていくというものです。

基本は栄養学で、科学知識を学びたい、課程や一般社会における食生活の指導に携わりたいという方に向いています。

それから短大があり、こちらは豊富な知識と技術を2~3年のうちに身につけます。 豊富な知識を持ちながら早く働きたいという人向きです。

2年生が最も多いのが専門学校です。 短期間で栄養士に必要な知識と技術を学ぶことができますが、職場としては給食などの現場向きになります。

栄養士になるための学校選びでは、学校の経歴や教授たちの経歴をはじめ、カリキュラムや就職率、設備、施設、家から通えるかどうかをポイントに考えていくようにしましょう。

また学校の資料もありますから、受験を選ぶ前に必ず見て置くようにしましょう。

理系大学、文系大学、短大、専門学校でそれぞれ特色があり、違いますから、自分が将来どのような職場で、どのようにして働きたいのかも見据えながら考えていくといいですね。

<広告>

栄養士就職コラム
栄養士に就職したい! 栄養士の就職状況 栄養士のやりがいは? 栄養士の仕事
栄養士の役割 栄養士の年収 栄養士を取り巻く関連資格 栄養士は栄養指導のスペシャリスト
栄養士に向いている人 今後の栄養士に求められること 学校給食 栄養士の職場 委託給食会社 栄養士の職場
病院 栄養士の職場 介護施設 栄養士の職場 保健所 栄養士の職場 外食産業 栄養士の職場
食品メーカー 栄養士の職場 保健センター 栄養士の職場 スポーツ栄養士 栄養士の職場 公務員 栄養士の職場
フリー 栄養士の職場 栄養士と管理栄養士の違い 栄養士になろう! 栄養士になるための方法
栄養士養成施設の特徴 栄養士養成のカリキュラム 栄養士の実習 自分に合った学校の選び方
卒業後の手続き 栄養士実力認定試験について 管理栄養士になろう! 管理栄養士になるための方法
管理栄養士養成施設の特徴 管理栄養士養成のカリキュラム 管理栄養士国家試験の概要 認められる実務経験について
管理栄養士国家試験の合格率 合格のための勉強方法 受験の申し込みをしよう 合格後の手続き

<広告>

<広告>