top›管理栄養士になろう!

管理栄養士になろう!

<広告>

<広告>

栄養士の資格の上有資格として、管理栄養士があります。

管理栄養士は栄養士の中でも栄養に関しての高い専門的知識を有している人を指します。 栄養指導に関してはスペシャリストと認定されている人でもあります。

管理栄養士の仕事ですが、大きく2つのタイプに分類できます。 1つ目は給食管理です。 学校や保育園、病院、老人ホームのような施設では給食が提供されています。 この給食についての管理を担当する業務です。

栄養バランスがしっかりと取れているかどうかはもちろんのこと、おいしいメニューにすることも重要な課題になります。

また最近では大企業を中心として、社員食堂を設置している所もあります。 この社員食堂で提供しているメニューの栄養管理などを任されるケースもあります。

もう1つの管理栄養士の役割として、栄養指導があります。 最近ではメタボという言葉が定着したことでもお分かりのように、生活習慣病に対しての関心が一般でも高まってきています。

そこで、生活習慣病の治療や予防のために相談にやってくる人も多いです。 彼らに対応するのが、管理栄養士の仕事でもあります。

肥満を防止して栄養バランスのとれた食生活を送るためには、献立を考える時にどのようなことに注意をすれば良いかの指導をしていきます。

また食事記録を付けてもらって、それをチェックして今後のアドバイスをしていくこともあります。 栄養指導をする管理栄養士は、主に病院や保健所、保健センターなどに就職する傾向があります。

<広告>

栄養士就職コラム
栄養士に就職したい! 栄養士の就職状況 栄養士のやりがいは? 栄養士の仕事
栄養士の役割 栄養士の年収 栄養士を取り巻く関連資格 栄養士は栄養指導のスペシャリスト
栄養士に向いている人 今後の栄養士に求められること 学校給食 栄養士の職場 委託給食会社 栄養士の職場
病院 栄養士の職場 介護施設 栄養士の職場 保健所 栄養士の職場 外食産業 栄養士の職場
食品メーカー 栄養士の職場 保健センター 栄養士の職場 スポーツ栄養士 栄養士の職場 公務員 栄養士の職場
フリー 栄養士の職場 栄養士と管理栄養士の違い 栄養士になろう! 栄養士になるための方法
栄養士養成施設の特徴 栄養士養成のカリキュラム 栄養士の実習 自分に合った学校の選び方
卒業後の手続き 栄養士実力認定試験について 管理栄養士になろう! 管理栄養士になるための方法
管理栄養士養成施設の特徴 管理栄養士養成のカリキュラム 管理栄養士国家試験の概要 認められる実務経験について
管理栄養士国家試験の合格率 合格のための勉強方法 受験の申し込みをしよう 合格後の手続き

<広告>

<広告>