top›合格のための勉強方法

合格のための勉強方法

<広告>

<広告>

管理栄養士を目指すなら、その勉強方法のコツを覚えておきたいところです。 実際に管理栄養士になった方の体験談によると、まず勉強を始める前に、自分ができる勉強方法を探すことが大切です。

大体学生は夏に、社会人は春から勉強を始めることが多いようですね。 基礎をしっかり復習したいというのであれば、早めに勉強をおぼえて起きましょう。

また管理栄養士の受験対策では、過去5年間の問題を何度か解くように言われています。 ただこの場合は1~2回目と、3回目以降に用いる解説書を変えてみましょう。 そうすると新たな情報を手に入れられることもあります。

模試を受けたら必ず見直しをしましょう。 自分がしっかり覚えているかどうかが分かりますし、もしも国家試験対策のプロによるものですから、十分な対策になります。

国家試験で出題されるのは基礎です。 よく「この参考書は基礎しかない」という人がいますがそれは当たり前のことです。 基礎をしっかり理解してから応用問題を解いていきましょう。

また国家試験の中にはひっかけ問題が出てきますので、過去問やもしはしっかり押さえておくべきといえるでしょう。 最近では通信教育で管理栄養士国家試験合格を目指す場合もあります。

金額はどのくらいになるか気になるところですが、某大手通信教育ではおよそ6万円となっています。ただし、分割払いも可能です。

要請講座もありますし、参考書なども販売されていますから、自分が使えると思えば利用していくようにしましょう。

<広告>

栄養士就職コラム
栄養士に就職したい! 栄養士の就職状況 栄養士のやりがいは? 栄養士の仕事
栄養士の役割 栄養士の年収 栄養士を取り巻く関連資格 栄養士は栄養指導のスペシャリスト
栄養士に向いている人 今後の栄養士に求められること 学校給食 栄養士の職場 委託給食会社 栄養士の職場
病院 栄養士の職場 介護施設 栄養士の職場 保健所 栄養士の職場 外食産業 栄養士の職場
食品メーカー 栄養士の職場 保健センター 栄養士の職場 スポーツ栄養士 栄養士の職場 公務員 栄養士の職場
フリー 栄養士の職場 栄養士と管理栄養士の違い 栄養士になろう! 栄養士になるための方法
栄養士養成施設の特徴 栄養士養成のカリキュラム 栄養士の実習 自分に合った学校の選び方
卒業後の手続き 栄養士実力認定試験について 管理栄養士になろう! 管理栄養士になるための方法
管理栄養士養成施設の特徴 管理栄養士養成のカリキュラム 管理栄養士国家試験の概要 認められる実務経験について
管理栄養士国家試験の合格率 合格のための勉強方法 受験の申し込みをしよう 合格後の手続き

<広告>

<広告>