top›合格後の手続き

合格後の手続き

<広告>

<広告>

管理栄養士の国家資格に見事合格したら、その後手続きを踏まなければ免許証は発行してもらえません。

各都道府県、共通点は多いですが、微妙な違いもあるようなので、各都道府県の専用ページを確認するようにしましょう。

東京都の一例でご紹介します。 まず新規申請ですが、申請は必ず都庁の窓口に行って行います。

必要な書類は申請書と管理栄養士国家試験合格証書、戸籍抄本か本籍が記載された住民票の写し、栄養士免許証の原本かコピーです。 また印鑑ももって行きましょう

なお手数料に15000円分の収入印紙が必要となります。 郵送での受付は行っていませんので、必ず都庁まで行きましょう。 交付まで2~3ヶ月かかります。 申請の受付は都庁第一本庁舎22階の北側です。

免許証の受取については、都庁に再度来る場合はハガキをもって行きましょう。 郵送でも受け取ることができますので、その場合は郵便切手440円を別途持参しましょう。

申請は原則的に本人となりますが、代理人が申請や受取をする場合は、上記の書類にプラス、委任状と申請者本人の印鑑、代理人の身分証明書が必要となります。

なお収入印紙は都庁第一本庁舎1階南側の郵便局で購入できます。 その他の道府県の申請窓口は、各都道府県のホームページで確認できます。

だいたいが住居地所在の保健所ですが、県によっては名称が変わったり、受け付けていない場合がありますので、あらかじめ確認しておきましょう。 持参する印鑑は認印でも大丈夫です。

<広告>

栄養士就職コラム
栄養士に就職したい! 栄養士の就職状況 栄養士のやりがいは? 栄養士の仕事
栄養士の役割 栄養士の年収 栄養士を取り巻く関連資格 栄養士は栄養指導のスペシャリスト
栄養士に向いている人 今後の栄養士に求められること 学校給食 栄養士の職場 委託給食会社 栄養士の職場
病院 栄養士の職場 介護施設 栄養士の職場 保健所 栄養士の職場 外食産業 栄養士の職場
食品メーカー 栄養士の職場 保健センター 栄養士の職場 スポーツ栄養士 栄養士の職場 公務員 栄養士の職場
フリー 栄養士の職場 栄養士と管理栄養士の違い 栄養士になろう! 栄養士になるための方法
栄養士養成施設の特徴 栄養士養成のカリキュラム 栄養士の実習 自分に合った学校の選び方
卒業後の手続き 栄養士実力認定試験について 管理栄養士になろう! 管理栄養士になるための方法
管理栄養士養成施設の特徴 管理栄養士養成のカリキュラム 管理栄養士国家試験の概要 認められる実務経験について
管理栄養士国家試験の合格率 合格のための勉強方法 受験の申し込みをしよう 合格後の手続き

<広告>

<広告>