top›栄養士の年収

栄養士の年収

<広告>

<広告>

栄養士の給料ですが、決して高いわけではないということは理解しておきましょう。 地域やどのような職場に就職するかによって、変わってきます。

しかし一般的には月収で17~22万円と言ったところが相場と言われています。 年収で換算した場合、250~400万円の範囲の中に入っている栄養士の方が多いです。

もし栄養士資格を持っていると、職場の中には資格手当を付けてくれる場合があります。 栄養士資格を持って就職した場合、基本給に2000~5000円程度の上積みが期待できるかもしれません。

栄養士はいろいろな職場に就職して、活躍することができます。 この職場の内でもどこに就職するかによって、給料が変わってきます。

給食会社で働く栄養士が、給料の条件面では不利になる傾向があります。 月収で18~22万円と言ったところが相場になってくるようです。

保育園で働いている栄養士の方もいますが、こちらも決して給料は高くありません。 月収で18~20万円程度が相場と言われています。

老人が入所しているような介護施設で活躍している栄養士も方もいますが、こちらの給料相場は18~25万円程度と言われています。

給料の条件面で最もいいのは病院です。 病院で栄養士として活動をした場合、月給は18~27万円程度が相場と言われています。

その他には、食品メーカーに商品開発のために就職をした場合、給料が良くなる傾向があると言われています。

公務員で保健所などに就職をした場合には、初任給は18~20万円程度です。 しかし昇給の可能性が期待できます。

<広告>

栄養士就職コラム
栄養士に就職したい! 栄養士の就職状況 栄養士のやりがいは? 栄養士の仕事
栄養士の役割 栄養士の年収 栄養士を取り巻く関連資格 栄養士は栄養指導のスペシャリスト
栄養士に向いている人 今後の栄養士に求められること 学校給食 栄養士の職場 委託給食会社 栄養士の職場
病院 栄養士の職場 介護施設 栄養士の職場 保健所 栄養士の職場 外食産業 栄養士の職場
食品メーカー 栄養士の職場 保健センター 栄養士の職場 スポーツ栄養士 栄養士の職場 公務員 栄養士の職場
フリー 栄養士の職場 栄養士と管理栄養士の違い 栄養士になろう! 栄養士になるための方法
栄養士養成施設の特徴 栄養士養成のカリキュラム 栄養士の実習 自分に合った学校の選び方
卒業後の手続き 栄養士実力認定試験について 管理栄養士になろう! 管理栄養士になるための方法
管理栄養士養成施設の特徴 管理栄養士養成のカリキュラム 管理栄養士国家試験の概要 認められる実務経験について
管理栄養士国家試験の合格率 合格のための勉強方法 受験の申し込みをしよう 合格後の手続き

<広告>

<広告>