top›栄養士を取り巻く関連資格

栄養士を取り巻く関連資格

<広告>

<広告>

栄養士に関連してくる資格として何があるかというと、まずひとつは栄養士をステップアップした管理栄養士があります。 栄養士は免許が都道府県知事から発行され、栄養指導を行います。

一方管理栄養士は厚生労働省から免許が発行され、傷病者への栄養指導、特定多数への継続的な食事提供施設での給食管理や栄養指導などがあります。 栄養士と管理栄養士では、できることとできないことが分かれているということです。

栄養士関連資格というとどのような仕事に就くかによっても取っておいた方がいい資格は変わってきますが、管理栄養士を取っておいても損はないようです。

ではほかにどのような資格があるかというと、栄養情報担当者、ヘルスケアプランナー、調理師免許、フードスペシャリスト、健康運動実践指導者、食品衛生責任者、フードオーガナイザー、サプリメントコーディネーター、製菓衛生士、ベジフル検定などがあります。 最近は野菜ソムリエなどもありますね。

もちろん栄養士同様、資格を取るのに難しい資格は管理栄養士以外では見られませんので、あなたが尽きたい仕事によって資格を取得しておくといいでしょう。

また病院関連施設、特に介護関係の仕事につきたいという場合はケアマネージャーや薬学検定などもあるといいですね。 さらに介護食士という資格では、お年寄りがより美味しく食事を取れるように考えていく仕事に就くための資格となっています。

上げればきりがありませんが、栄養士が調理も行うというのも珍しくありません。

<広告>

栄養士就職コラム
栄養士に就職したい! 栄養士の就職状況 栄養士のやりがいは? 栄養士の仕事
栄養士の役割 栄養士の年収 栄養士を取り巻く関連資格 栄養士は栄養指導のスペシャリスト
栄養士に向いている人 今後の栄養士に求められること 学校給食 栄養士の職場 委託給食会社 栄養士の職場
病院 栄養士の職場 介護施設 栄養士の職場 保健所 栄養士の職場 外食産業 栄養士の職場
食品メーカー 栄養士の職場 保健センター 栄養士の職場 スポーツ栄養士 栄養士の職場 公務員 栄養士の職場
フリー 栄養士の職場 栄養士と管理栄養士の違い 栄養士になろう! 栄養士になるための方法
栄養士養成施設の特徴 栄養士養成のカリキュラム 栄養士の実習 自分に合った学校の選び方
卒業後の手続き 栄養士実力認定試験について 管理栄養士になろう! 管理栄養士になるための方法
管理栄養士養成施設の特徴 管理栄養士養成のカリキュラム 管理栄養士国家試験の概要 認められる実務経験について
管理栄養士国家試験の合格率 合格のための勉強方法 受験の申し込みをしよう 合格後の手続き

<広告>

<広告>